大学入学共通テスト(=新テスト)の第1期生です。
私立中学校・私立高校での生活、気づいたこと、興味があることなどをお伝えします。

◎中学受験の情報は、姉妹ブログをごらんください
[関西]カスタマイズ中学受験 〜最難関にこだわらなかった私達の場合〜
http://iitokodor.exblog.jp

からの続きです。

学校行事に、役員活動にと精をだしているつむぎ。
授業もどんどん難しくなっているようですし、本業(勉強)が心配です。

高2に進級する前
「受験に向けてここは補強しておきたい」
という本人の希望で、平日の数日、放課後に予備校の授業を受けることにしました。

「みんな受けるみたいだし、大丈夫だよ」
というつむぎの意気込みをかって申し込んでみたのですが、残念ながらつむぎにはキャパオーバーでした。

学校の授業を終え、1時間で移動し授業の前に軽食(おにぎり)をほうばる。
そこから3時間、塾の授業。
帰宅して一息ついて、学校の宿題、確認テストの準備。
日付越えしそうな時間です。

当然翌朝はしんどく、ずっと勉強が続いているような状態。
クラスメイトに恵まれ、学校自体はとてもたのしいようなのでまだいいものの、このまま続けるのは無理だろうなと感じていました。


塾に通うならば、定期テストがあろうが学校行事があろうが、絶対に休まない

を決めてここまでがんばってきたのですが、今年はさすがに無理。
振替授業の権利は得たものの、それすら行使できるかどうかという状態で、いったん整理しようと決めました。


<教訓>
進級前に立てたプランは、その通りにいうという保証はない

まだまだ続きます!



高校2年生に進級してから2ヶ月。
5/17の記事にもかきましたが、学校と塾のバランスについて、見直す時期が来たと感じています。

えー。まだ2ヶ月でしょ?
部活やっている人もいるのに?
みんながんばって勉強しているんだから大丈夫だよ。

そんな意見もあっても当然だろうなと思います。


▼ 文化祭、体育祭、すべてが全力行事
----------------------------------------
高2になってから、つむぎたちは全力で学校行事に取り組んでいます。

現在は6月に控えた修学旅行の準備。
旅行中には有志による一芸披露の場が設けられているそうで、つむぎは友達とエントリー。
ダンスを踊るらしく、振りを考えたりダンスを覚えたりと楽しそうです。

秋には文化祭や体育祭がありますので、さらに忙しくなりそう。
「とにかくもう最後だから。なんでもやっちゃおうと思って。参加したもん勝ちやん?」
とイキイキしています。

そういえば、クラスの役員決めにも立候補していたような。
今年のつむぎは、かなり積極的です。すばらしい!


▼ 学校をおろそかにするのは本望ではない
----------------------------------------
学校というと、勉強だけに注目してしまいがちですが、最近のつむぎをみていて
「学校行事」「日常生活」もとても大事だなと思いました。

去年までだったら、
(勉強時間を減らしてまで修学旅行の出し物の準備をしなきゃいけないの?)
とつい思ってしまったかもしれません。

けれどすべての行事を全力でやりたい、中高の集大成として全身で楽しみたいとつむぎ自身が考え、また、以前はそれほど積極的ではなかったつむぎが、自分から手をあげて参加している状況をみるにつれ

(いや、ここは学校行事優先かな)

と思うようになりました。


▼ 彼と私の高校生活
----------------------------------------
つむぎが「学校での生活すべてを楽しみたいと考えている」ということについては、すぐに彼(つむぎの父)と共有しました。
この「夫婦で考えを共有しておく」については、中学受験時から非常に大事なことだと思っています。


父「修学旅行の出し物、立候補したってほんと?すごいなあ、あいつ。自分が高校生だった頃には、絶対に考えられないわあ」

母「確かに。私も立候補するようなことはなかった。部活だってやっていなかったし」

父「部活な、やってなかったなあ。だから何かやったら?とはいいにくい」

母「うん。それは私も。自分が勉強していたから、勉強すれば?とはついつい言ってしまう」

父「わかる。けど、言わない方がいいんだろうな。でも、自分から行きたいといっていた塾が、休みがちになっているのはきになるな」

母「うん。やっぱり学校と塾の両立は、つむぎのキャパを超えているかもしれない。つむぎから思いを聞いて、整理するべき時なのかもって思っている」


続きます。







1週間続く定期テストもいよいよ終盤。
今週は塾を休んで、ひたすら定期テストの勉強をしているつむぎです。

さーて高2最初のテスト、どういう結果が出るのでしょうか。


▼ テスト中のクラスの様子
----------------------------------------
テスト時間中以外、つむぎたちのクラスは通常通り、おしゃべりもたくさんしてとても楽しそうです。

話題はテストのこと。
「やばい、今日は徹夜だわ」
という友達が多い中、つむぎは
「徹夜なんて無理。絶対に寝る。」
と決めています。

前回までのテスト、睡眠時間をギリギリまで削っていましたが、後半はあきらかに疲れが出ていました。
教えたわけではないけれど、自分で
「寝ないと覚えられない。効率が悪い」
と気がついたようです。

通常通りたっぷりと睡眠とはいかないまでも、頭が働かないと意味がないので「寝る」を優先しているようです。すばらしい!


▼ パフォーマンスが下がったら意味ないですよね
----------------------------------------
この数年、睡眠に関する本がブームになっていて、私も何冊も読んでいます。
脳科学から考えても、睡眠はやっぱり大事。
眠いなか、根性で勉強してもさっぱり頭に入らないのです。

それだったら夜は早めに寝る。寝る直前に暗記する。
頭の働く朝に復讐する。これが一番効率がいいようです。

生活のリズムを変えて挑むはじめての定期テスト。
結果はどうであれ、自分で考え改善できた、そのことはとてもよかったなと思います。


***********
▼睡眠本といえばコレ。
睡眠こそ最強の解決策である


▼6時間ちゃんと眠って動きまくる。天才。
多動力 (NewsPicks Book)


↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×