大学入学共通テスト(=新テスト)の第1期生です。
私立中学校・私立高校での生活、気づいたこと、興味があることなどをお伝えします。

◎中学受験の情報は、姉妹ブログをごらんください
[関西]カスタマイズ中学受験 〜最難関にこだわらなかった私達の場合〜
http://iitokodor.exblog.jp

カテゴリ:
 
平成32年度(2021年1月実施分)より、センター試験からの移行が決まっている大学入学共通テスト(いわゆる新テスト)。

つむぎたちの学年は、新テスト1期生にあたります。

全問マークシート式だったセンター試験から、記述式問題あり英語4技能評価あり(試験・検定試験の活用)といった内容に変わることが発表されており、正直、戸惑いは隠せません。


中学入学後も、高校入試がないからゆったりできるな、なんてとても思えませんでした。

けれど高校入試がない分、大学受験に向けての情報収集を早めにスタートできるというメリットもあるんですよね。

新テストへの移行うんぬん以前からのことですが、中学受験組のメリットとしては、この
「大学入試対策、早めのスタート可能」
というところが大きいと思います。



大学入試共通テストの内容は、文科省も検討しつつといった感じで、バシッとこうなるということが学生側にはつかみにくい状況です。

主には中学校・高校から情報提供いただいていることを参考にしていますが、正直いうとそれで足りるのだろうか?大丈夫だろうか?という不安があります。

なにしろ、どの先輩も経験したことがないことを、つむぎたちは実行しなければならないのですから。


これまで、中学受験の志望校選びの時に重要視してきた
「卒業生の進学先」
も、この学年からは参考程度にしなければならないかもしれません。

これまでのやり方が通用するかどうかは、誰にもわかりません。
不安です!
きっと私立中高の先生方も不安だと思います!



とにもかくにも、時代は一斉に動き出す。

乗り遅れぬよう、必死でやっていくしかないというのが実感です。

カテゴリ:
つむぎ
2002年生まれ。
中学受験を経て、私立中学・高校へ進学。
学校の教材が重いのが悩み。
大学受験に向け、そろそろ本腰を入れねばと思っている。
趣味は読書。好きな作家は湊かなえ。
ハンドルネームは、大好きなお茶の名前から。


母 ※ブログの著者です
中高一貫の女子校卒。会社員。
大学から関西在住。(出身は関西より東)
メモ魔。
趣味はPodcastと読書。好きな作家は白石一文。
運がよく、本番に強い。
ただ、なんでも感覚でやってしまうため、得意なことでも説明できない。


父 
会社員。
大学から関西在住。(出身は関西より西)
王道や慣例に流されず、納得するまで考え抜いて行動するタイプ。
趣味はドライブと買い物。
最近、英語の勉強にはまっている。

カテゴリ:

はじめまして。

[関西]カスタマイズ中学受験 Next
著者のカナと申します。

これまでエキサイトブログにて、中学受験に向けて奮闘してきた我が家の様子を紹介してきました。
多くの方にご覧いただいていることは、大きな喜びです。ありがとうございます。


見回してみると、中学受験に関してのブログはたくさんあるものの、その後(進学後)の様子がなかなか伝わってきません。

中学生・高校生になってからの様子を書こうとすると、大学受験に直結してしまうから難しいのかもしれません。

けれど、私立に進学してよかったと思っているのか?この学年になったらどういう受験対策をするべきか?などは、やはり気になるところです。


情報が不足しているのならば、私が書いてみようかしら。と思い、新たにブログを開設いたしました。

娘(つむぎ)の大学受験に関する奮闘ぶりや、数年後にわかる大学受験の結果などを具体的に公開することはいたしません。

保護者視点から気がついたこと、気になることなどをご紹介できればと思います。


どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姉妹ブログ
[関西]カスタマイズ中学受験 〜最難関にこだわらなかった私達の場合〜
http://iitokodor.exblog.jp
には、2018年2月現在、中学受験に関する記事が600以上載っています。

 大手塾をペースメーカーにしない
 最難関受験にこだわらない
 市販教材・公開模試をとことん利用
 習い事もギリギリまで続ける
 平日は家族全員でご飯を食べる

これらのキーワードに「おや?」っと思っていただけた方ならば、きっと楽しんでご覧いただけると思います。

中学受験に特化してご覧になりたい方は、ぜひこちらもあわせてご覧ください。

このページのトップヘ

見出し画像
×