カテゴリ:

最近、友人や会社の後輩を中心に、
「どうしてこの大学に決めたの?」
と聞いています。

私や主人の経験では、時代もちがうしサンプルが少なすぎる。

その点、高校生に年齢が近い「後輩たちの声」は大変参考になります。
仲良くしておいてよかったー笑

さて。

先日は、九州から関西の国立大学へ進学、卒業した後輩(20代女性)と話す機会がありました。

「現役の時は、思うような成果が出せなくて。
合格した大学もあったんですけど、やっぱりここじゃ嫌だと思って、親にお願いして1年の条件で浪人させてもらったんです。

地元の予備校では不安だったので、福岡まで出て、予備校の寮みたいなところに住みました。
朝から晩まで、勉強漬けですよ。テレビもみませんでした。

現役の時は、九州大学を目指していたんですけど、浪人して◯◯大学(関西の国立大学)に変えました。

理由ですか?偏差値が、九州大学よりも高かったんですよ。笑

どうせ浪人してまでがんばるんだったら、もっと偏差値の高いところを目指してみようって。
やりたい学問は決まっていたんで、大学はそうやって決めました。

合格した時は、そりゃあもう、うれしかったです。
がんばってよかったなって今も思います。」

なるほど。
やっぱりこの根性ですよね!

また参考になる話が聞けたら、記していこうと思います。


↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村