8月某日、つむぎと大学のオープンキャンパスに行ってきました!

あわよくばつむぎの志望校に加えられれば、と思っている大学なので、このチャンスを活かさねば!と密かに思っていたりして。(娘に悟られたら台無し。あくまでさりげなく)

私自身は地方出身で、地元には大学そのものがほとんどなく、またそのほとんどが理系だったため、大学を見に行くチャンスがなかなかありませんでした。
受験当日まで、その大学を見たことも、大学の学生や職員の方に話を聞いたこともない状態で受験することに、何の疑問もありませんでした。
みなさんはどうでしたか?



さて。
今回のオープンキャンパス、つむぎは友達と一緒一度来たことがある大学でした。

先日きいた感じでは、はじめて参加した大学祭は驚くことばかりで、想像以上にはっちゃけていて、とても楽しかったとか。

よしよし、大学の印象は上々です。
がんばって大学生になったら、こういう生活がいくらでもできるからね。


一度来たことがあるということで、今回は、つむぎにエスコートをしてもらう形でオープンキャンパスに参加することにしました。

大学までのアクセスも、構内の建物も、訪問時の記憶と事前調査であらかた頭に入っているようで、とても頼もしく感じました。

「次、こっち行ってもいい?」
とか自分から指し示してくれるのが、とてもうれしい。

途中、クラスのお友達とばったり会い、どこに行っただの、これからどこへ行くだの情報交換をしていたのも印象的です。


主体的に調べ、行動することで、この大学への愛着がアップしてくれたいいな〜と、ちょっと期待しています。


↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村