つむぎが年始に学校で受けた模試の結果を持ち帰ってきました。
ネットで事前に確認していたものの、印刷された結果を手にしてようやく結果を実感したという感じです。


▼ 模試の結果
----------------------------------------
今回は「英語」「国語」「数学」の3教科だったのですが、定期テストよりもはるかに校内順位がよく、全国平均からの評価も非常にいいものでした(志望校判定はナシ)。

特に国語はずば抜けており、英語も◎。
数学は少しつまづいたと思ったようですが、他の2教科に比べて遅れをとったという印象はありません。

高校1年生の時点では、私立中学出身者の方が授業のスピードが速いので有利なようです。


▼ つむぎはいつもどおり
----------------------------------------
つむぎは模試で滅多に悪い成績を出しません。
特に、出題範囲が決まっていないテストに強い。一方で定期テストは大の苦手です。

普段、決していい点数とは言えない学校の定期テストの様子をみているので、親としては心配。
(模試の結果が返ってきたらハッパをかけなければいけないかな?)
と思っているのですが、いつも成績がいいのでなんとも言えません。


▼ 結果と定着
----------------------------------------
模試までには習ったことが定着しているみたいだからいいのかな?と思いつつ、定期テストでもう少しいい点を取れていたらいいのになーというのが正直な気持ちです。

また、理系を目指すと決めたのに、得点源が思いっきり文系というのも少し気になります。


逆のパターン(定期テストの点数がよく、模試が悪い)になることもありえますし、気を抜かずに頑張って欲しいなと思います。