カテゴリ:
つむぎはバスと電車を乗り継いで、1時間強かけて学校に通っています。
この通学も5年目。
6時半に出発することも、重たい荷物を持って満員電車にのることも、すっかり慣れた様子です。
(でも、教材が重たすぎてめげている時もありますが)


▼ もっと遠くから
----------------------------------------
我が家よりももっと遠い家から通っている友達もいます。
つむぎに◯◯ちゃんは遠くから大変じゃないの?と聞くと

「んー。そうでもないらしいよ。
 家が駅の真ん前なんだって」

なるほど。それだったらそれほど負担じゃないのかな。
我が家は最寄り駅(電車)までが、なかなかの距離だからなぁ。


▼ 定期が3枚
----------------------------------------
つむぎは学校まで、3種類の交通手段を使います。
電車、電車、バス。
乗り継ぎ定期で1枚分減らしてはいるものの、定期券3枚分の交通手段を使っています。

同じ1時間でも、おそらく乗り継ぎがない方が楽。
そして、お財布にも優しかったりする。
利用する会社が増えるたび、お財布が圧迫されている感覚は正直あります。

定期更新のシーズンだったので余計に・・・(苦笑)


▼ こんなこと言わなくていいのですが
----------------------------------------
これだけの時間とお金をかける分、できればつむぎには有効に使って欲しい。

ついつい
「電車で読書とかしてる?」
「テスト前なんだから、復習とかしながら学校に行ったら?」
と口を出してしまいます。

つむぎはそれが「通常のアドバイス」ではないことが、ちゃんとわかっています。
私のモヤモヤっとした思い(こんなに時間をかけて行かせなくてもよかったのかも。そもそも交通費うちだけ高すぎない?など)が言わなくてもいい苦言を吐き出させていると気づいています。

「それってさー。仕方なくない?
 行く学校決めたときにわかってたことだし。」

そうそう、そうなんです。まったくそのとおり。
ごめんね、つむぎ。


それでも卒業までなんども同じことを考えてしまうんだろうなと思います。