これが通常なのかもしれませんが、高2になってつむぎの勉強に対する意識が少しあがった気がします。

自宅ではこれまで通りの生活をしていますが、19時ぐらいまで自習をしてから帰ってくるようになりました。課題は放課後に済ませてくるようで、家ではユーチューブをみたり本を読んだり、父親と休日にとった家族写真をみながらキャッキャ言って笑っていたり(ふたりはとても仲良し)、くつろいでいます。


▼ 自習するようになったのは
----------------------------------------
自習はクラスの友達とやっているようです。
理系クラスに残ったメンバーなので、医師を目指していたり薬剤師を目指していたりと、みな目標の高い子ばかり。おしゃべりとかしちゃわないの?と聞くと

「えー。それじゃ意味ないやん。
 勉強して、得意な教科を教えあいっこして、って感じだよ」

つむぎは何を教えてあげているの?まさか数学じゃないよね?というと

「数学はさすがにね。得意な子は化け物みたいだから。
 私は国語とか」

へー。国語教えるなんて、それこそ難しそうですが。


▼ メリハリ大事
----------------------------------------
帰りの自習をはじめてから、生活のメリハリがついた気がします。

朝おきるのが苦手なつむぎですが、彼女の方から
「目覚まし時計を買って欲しい」
といってきたり、朝のるバスの時間が1本はやくなったり。

出発前に1本、好きなアーティストのダンス動画をみていくことも忘れません。
要はメリハリ。


あわよくばあと1時間ほど寝て欲しい。
次に改善すべくは睡眠だなと思います(現在、6時間半程度)


睡眠こそ最強の解決策である