最近、私は悩んでいます。

それは塾と学校、どちらを優先すべきかについて。

私の基本的な考えとしては
「当然、学校優先」
です。

努力して努力して、中学受験を乗り越えて進学した学校。
もちろん、入試前には他校と徹底的に比較しましたし、
ここならば娘(つむぎ) のためになると確信して入学させたのです。

 今もその判断は正しかったと思うけれど、どうして迷いが生じるのか。

それは、大学入試制度がつむぎの学年から変わることに寄与します。

これまでのセンター試験があって、という入試ならば、学校側も慣れていますし私達もだいたいわかっている。個人で調べても準備できる。 

けれど、 この「これだけ情報を集めれば大丈夫」と思えない、拭いきれない不安感はなんなのでしょう?
学校の情報だけで大丈夫なんだろうか?とどうしても考えてしまうのです。


つむぎは現在、週3回塾に通っていますが、2ヶ月経過して、キャパオーバー感を感じています。
どう転ぶかわからないから、念のため入試に関わる強化は塾で補講したいというのが本人の希望。

けれど、学校から直行し、22時近くに帰宅するため夕飯も塾の休み時間にチョロチョロと、という娘の生活を見るにつれ、果たしてこれは正解なのかわからなくなってきました。

みんなそうだよ、さらに部活だよと言われればそうなのでしょうし、つむぎ自身は朝は起きるのが辛そうながら、クラスメイトに恵まれ学校は楽しいようなので(毎晩、学校のおもしろ話を1時間近く話してくる)ありがたいと思っています。


でも、睡眠削ったり、食事の栄養に不安を抱えながら、あと2年近くやるのは厳しいかなと思っています。なにせ、中学受験の時もこれが納得できず、勉強の中心を自宅学習においていたので…(塾は週1回、土曜日と決めていた)。


みなさんはどう思われますか?
ちょっと考えてみます。