一足先に、オンライン授業が始まったつむぎの学校ですが、ようやく学年登校日がやってきました。

久しぶりの教室、友達。そして先生。
密集はダメだから、どんな風になるんだろう?と思っていましたが、教室が突然広くなるわけでもなく、クラスメンバーも変わらない(つまり人数は同じ)。ただ事前に先生方がギリギリまで机同士を離してくださったんだろうな、という努力のあとを感じたそうです。先生方のお心配りに感謝です。

つむぎは通常、バスと電車を乗り継いで学校に向かうのですが、私たちがテレワークの間は最寄り駅まで車で送り迎えをすることにしました。
最寄り駅からは電車ですが、以前に比べてまだ空いていたよ、とのことでした。

それから、マスクが本当に暑かった!とのこと。そうですよね、花粉症でマスクをするのは慣れているからといって、5月半ばにしていることは無かったのですから。

これから何回か、学校の登校日が指定されていますが、この生活にもだんだん慣れていくのかなあと不思議な感じです。