受験と関係ないのですが、こちらも記録のために。

大学受験直前のお正月。
お友達のほとんどは年賀状を出さないようでしたが、我が家は作成することにしました。

高校生活最後ということで、来年から離れ離れになってしまう友達に、制服姿の年賀状を出しておきたいと思ったのです。(友達と一緒にとった写真を使う)

とはいえ、受験勉強が十分とは言えないつむぎの時間を取るのは、ちょっとちがう。
そこで、つむぎに写真と年賀状に入れる文章を用意してもらい、私がネットで発注。
写真つきフレームに私がはめ込み、11月末には印刷されたものが手元にある状態、と準備万端でした。


手書きのメッセージを書く余裕はさすがにないので、宛名だけそれぞれ変えて送ったのですが、
つむぎの「高校生活あと少し」という印刷された言葉に、ちょっとジーンとしてしまった親バカな私です。

ちなみにお友達からの年賀状は、すでに合格して行き先を決定した子から来ていました。
これから受験の友達はみんな忙しく、年賀状どころではないと思いますのでこの対応が正解かと。


つむぎは最後に受験という大きな勝負を抱えていますが、
お友達と築いてきた6年という日々がとてもすばらしかった分、最後まで
「友達、大切。」
の生き方を貫いてほしいと思います。