カテゴリ:
12月に受けた最後の模試の結果が届きました。

12月なのだから、受験校ががっちり決まってきて、志望校判定も出願判断の決め手となるはずだったのですが、つむぎが受験校を決定したのは12月末。

そうです。
最後の模試。

まったく受験予定のない大学の判定が、いくつも並んでいるんです^^;

もったいない。
実にもったいない。

でも仕方ないですよね。こればっかりは。
前向いて行きます!


模試の結果を見ると、国語と英語は安定。
問題は理科と数学で、物理がもうちょっと上がって欲しいところ。

つむぎは1月から、母校の先輩に物理を教えてもらっていて、苦手になりかけていたところを救っていただきました。本当にありがたかったです!

ただ、もうちょい点数が上がらないと、武器とまでは言えないのでもどかしいです。

百戦錬磨の塾に頼るべきがいいのか?とも思うのですが、つむぎ本人は

「ん?物理?あー、この時はたまたま(できなかった)だけだし。大丈夫。心配しないで」

と言います。
ホントかなー?大丈夫かな??


もうここまできたら、本人が「こういう学び方をしたい」と決めたことを支援するまでです。

参考書?問題集?
買いますとも。

塾? 行くなら支援しますとも。

こんな感じです。

親側から、やんや言うのは秋まででおしまい。
もちろん心配ですが、そっと見守ろうと思っています。