昨夜、オンラインで買い物をする用事があったので、つむぎに何か必要なものはない?と聞いてみると

「えーっと。寒いからカイロ。ちょっと大きめのやつ。」
「あと、共通テスト用の鉛筆とか。」
「シャーペンで鉛筆っぽい芯が出るのがあるみたいだから、買ってもらっていい?」

と言われました。


共通テスト用の鉛筆???

どうやら高校の先生から言われたそうなのですが、共通テストは鉛筆が基本で、シャーペンだと読み取りづらいことがあるので避けた方がいいのだとか。

そこで、よくよく大学入試センターのホームページで、受験状の注意をみてみると
「黒鉛筆(H、F、HBに限る)」
「シャープペンシル(メモや計算にしようする場合のみ可、黒い芯に限る)」
と、なかなか指定が細かい!

ずっとシャーペンで勉強してきた世代にとって、今から文房具を鉛筆に変えなきゃいけないのか・・・と思うと少し心配ではあるのですが(せめて、模試で練習しておけばよかった)
鉛筆とシャーペンでは芯の成分が違うといわれてしまうのであれば、念のため用意しなければいけません。


というわけで、遅ればせながらネットで黒鉛筆とマークシート用のシャーペンを購入してみました。

→このブログを書いている時点では、、まだ到着していないので、どんな感じかわかりません。


体験談を読むと、1教科あたり2本ずつくらい用意したという人もいれば、
シャーペン+鉛筆で、鉛筆は2本だけで2日間やり通したという人もいます。
念のためメーカーちがいで2種類用意したので、前日までに何回か使ってもらい、適正本数を見極めたいと思います。

仲良しの先輩(国公立大学の2回生)に聞いてみたところ
「私はいつものシャーペンでやったよ」
と言われ、鉛筆にこだわらなくてもいいのかなと思ったり。よくわかりませんね。

ともかく、鉛筆を指定されている以上、持ち物に付け加えるのは必須。
ただ受験の手続きをして、勉強をして、という用意をするだけではいけないんだな、と思いました。

いつもの模試のように、要項はつむぎにまかせっぱなしですが、私もチェックしておいた方がよさそうだなと思いました。