カテゴリ:

中1の秋頃、つむぎがかなり大きい体操服を持って帰ってきたことがありました

体育があるのに持っていくのを忘れてしまったため、体操服一式を隣のクラスの友達から借りたとのこと。

それはそれは、貸してくれてありがたい。優しいお友達がいてよかった!と思いつつ、
(人様の物だし、丁寧に慎重に洗わなくっちゃ)
と通常の3割増の細やかさで作業。大きな体操服が、我が家のベランダではためきました。

ん?大きな体操服?

当時、つむぎの体操服サイズは「S」。
お友達のサイズは「L」。
身長もつむぎよりも大きいお友達でしたが「L」だとかなりブカブカなんだろうなと思いました。

ちなみにつむぎはSでも大きかったのですが、採寸の時、指定業者さんからワンサイズ大きめをすすめていただき、こちらになりました。

ところが、やはり成長期。
つむぎもサイズがアップし、中3に上がるまでには体操服上下の買い替えが必要になりました。

(品質もいいし、まだ充分つかえるのになー。もったいないなー)
と思いつつ、2サイズくらい上でもよかったのかもな、と少し後悔しました。

もうすぐ入学の方は、体操服などの準備が始まっているかもしれませんね。
中高と同じ道具(体操服等)を使うのならば、かなり大きめの物を購入された方がいいと思います。

制服は毎日のことなので、サイズが合わないと気になるかもしれませんが、週2~3回着るだけの体操服ならば大丈夫。

中高生になって、どろんこになって体育をするといった機会はあまりありませんし、週2~3回でくたびれてしまうようなことはないからです。

なるべく長く使いましょう(使えるものは大切に)。

後から聞いたところ、お姉さんやお友達がいらっしゃってだいたいの様子がわかるご家庭は皆、2サイズ上を購入されていました。

あー、知っておきたかったなー(残念)。

学校により、ピッタリサイズでなければダメという指導のところもあるかもしれませんので、事前に確認してくださいね!

それにしても
新しい道具を揃えるのって、なんだかワクワクしますよね。