タグ

タグ:予備校

カテゴリ:
塾のカバンを整理していたつむぎが
「あー、そうそう、この前これもらったんだけど」
と冬期講習のお知らせ(ちらし)をヒラヒラと持ってきました。

えー、冬期講習?
これもらったのって、たぶん9月だよね?
もう決めなきゃいけないの?

この前まで8月だったのに。夏休みだったのに。あんなに暑かったのに。
「冬」
という言葉の響きに、驚きをかくせません。


▼ 10/1時点の状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページに特に記載なし。

駿台
情報あり。
一般生の受付は10/13(土)から。

河合塾
情報あり。
近畿地区の優先申込(一般申込に先行して申し込める制度)は10/5(金)18時まで。

研伸館
情報あり。
申込締切は各ターム開始日の3日前 19:30まで。


調べればどんどん見つかりそうです。
塾・予備校業界の動きとしては、そんなに早いというわけではないのですね。


▼ 気持ちがついていかない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冬期講習、申し込もうと思えばできる(一部除く)という状況にありながら、現時点(10月上旬)ではまったく冬休みのことが想像できません。

冬休みには高校で講習もあるでしょうし(日程はまだ提示されていない)、つむぎの場合は抜歯入院も控えている。
なにより、目の前にある高校生活(文化祭やら体育祭やらといった楽しい行事や、定期考査や模試といった避けられない現実・・・)で頭がいっぱいで、まだ先のことは想定できていない様子。


▼ 焦りは禁物。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは中学受験の頃も同じですが、親が先に
「こうした方がいいのかも」
という情報に出会ってしまうと、それを知らずに生活している娘の様子に対し

「ねぇ、そんなにのん気で大丈夫?みんな、もっと早くからやってるかもしれないよ」

と勝手に焦ってしまう(時に、突然強めの注意をしてしまう)という困った行動を起こしがちです。

知っていること・すでにわかっていることを放置しているのだったら問題ですが、知らないことなのだから行動しようがない。今のところ、つむぎには非はないわけです。

わかっていながらも、勝手に焦っちゃうんですよね。


▼ 11月には決めようかな
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しばらくは情報収集(比較検討の材料あつめ)をのんびり行うことにして、11月中には決定という方向で動こうかなと思います。
年末は抜歯入院があるので、参加できないかもしれません。(こういうこともあるから、受験が本格化する前に治療した方がいいのかもしれません)

大切なのは、得た情報をできるだけ早くつむぎ本人にフィードバックするということなのかなと思います。




↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

カテゴリ:

夏休みの勉強といえば、宿題と夏期講習。

つむぎは高校の講習に加え、大手予備校の夏期講習(英語)に申し込みました。
予備校の夏期講習は5日だけなので、それほど負担なさそう。

高校の講習はそろそろ終盤ですが、
「容赦ないわー。ほんとに。」
と連日ぎゅーぎゅー詰めのスケジュールに苦笑いしています。
普段の授業とそんなに変わらない生活をしている感じです。
(先生方も熱いご指導ありがとうございます!)


大手の予備校からは、大量にご案内をいただきました。
高校の講習は、夏期休暇中なので欠席というペナルティはないらしく、旅行や用事で数日お休みをされる子もけっこういるのだとか。

ただ我が家は
「学校第一」
の方針なので、

1)学校の講習
2)予備校の夏期講習(学校の講習が入っていない日に)
3)大学のイベント(オープンキャンパスなど)

の順に、無理のない範囲で予定をたてました。


予備校の夏期講習は、英語、数学、現代文、古文、物理・・・といろんな講座があり、どれもとても面白そう!
ご案内の冊子がよくできているのかもしれませんが、受けておいたら絶対に得になるんだろうな、と思ってしまいます。むしろ、受けなかったらまずいのでは?と思ってしまうほど。


ただ、消化不良になるのは目に見えているので、予備校での受講は1教科のみに抑えました。

苦手でも得意でもない、英語。
物理などの理科の科目は、高校のテストなどを復習して定着させることを優先。
好きな数学は、自分ですすんでやるだろうと判断して受講せず。
国語系の科目は、学校の講習スケジュールに当たってしまい、受講できませんでした。


中学受験の時もそうでしたが、怖いのは
「なんとなく受けなければならない気持ちにさせられて、予定をぎゅーぎゅーにしてしまうこと。消化不良を起こして自信を失うこと。」

余裕を持ってスケジュールをたてたことで、学校と塾のはしごをしなければならないといったハードな日はなくなりました。

あとはだらけさせることなく、ほどほどのやりがいをもってがんばってもらうだけです。
さて明日からどうなることやら。

2学期のスタートが楽しみです。

↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×