タグ

タグ:志望校選び

カテゴリ:

大学のオープンキャンパス初参加!
高1の夏、いよいよ大学受験に向けて動き出したなあという感じがします。ドキドキです!


大学のオープンキャンパス、親も同伴した方がいいのでしょうか?
みなさんはどう思われますか?

事前に調べてみたところ、いくつかの大学(学部)では

「保護者、同伴者、いずれも入場不可(受験を予定している学生のみ参加可能)」

と明記されていました。

調べておいてよかった!一緒についていくところでした。汗


高校生ともなれば、親よりも自分自身の判断の方が正確なのかもしれません。

保護者同伴不可のところは、国立大学や医学部など、志願者が殺到しそうなところが多かったように感じます。
医学部などもそうですね。

予約が必要なところも同じく、希望者が多いということなのでしょう。(会場の都合もあるかもしれません)


つむぎは高校の友達と二人で参加。

中1の頃から一緒で、互いに見たいところ、やりたいことを気兼ねなく言えるようで、親が一緒に行くよりも動きやすかったのかも。一緒に行動するメンバー(親なり友達なり)はとても大事です。

3つの理系学部の説明を聞くことができたようです。

それぞれの専門分野の解説も興味深かったようですが、男女比、学年が進むにつれてどんな生活をしているか(1回生で一般教養をとってしまえば、2回生は自由。3回生のうちに海外に行って、4回生は研究や院進学の準備・・・)など、具体的なイメージができる話をたくさん聞けたようで、充実の1日になったと話してくれました。

また、友達が行きたかった説明会に同席することで、知らなかった学問に興味をもったり、こういう仕事もありかもと考えるきっかけになったようです。


私も行きたかったなあと思いつつ。
子供達同士だからこそ、大人の思惑なしで素直に楽しめたんだろうなと思います。

子供同士でも収穫の多いオープンキャンパス。
これからも気軽にGO!GO!です。




↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

カテゴリ:

最近、友人や会社の後輩を中心に、
「どうしてこの大学に決めたの?」
と聞いています。

私や主人の経験では、時代もちがうしサンプルが少なすぎる。

その点、高校生に年齢が近い「後輩たちの声」は大変参考になります。
仲良くしておいてよかったー笑

さて。

先日は、九州から関西の国立大学へ進学、卒業した後輩(20代女性)と話す機会がありました。

「現役の時は、思うような成果が出せなくて。
合格した大学もあったんですけど、やっぱりここじゃ嫌だと思って、親にお願いして1年の条件で浪人させてもらったんです。

地元の予備校では不安だったので、福岡まで出て、予備校の寮みたいなところに住みました。
朝から晩まで、勉強漬けですよ。テレビもみませんでした。

現役の時は、九州大学を目指していたんですけど、浪人して◯◯大学(関西の国立大学)に変えました。

理由ですか?偏差値が、九州大学よりも高かったんですよ。笑

どうせ浪人してまでがんばるんだったら、もっと偏差値の高いところを目指してみようって。
やりたい学問は決まっていたんで、大学はそうやって決めました。

合格した時は、そりゃあもう、うれしかったです。
がんばってよかったなって今も思います。」

なるほど。
やっぱりこの根性ですよね!

また参考になる話が聞けたら、記していこうと思います。


↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×