期末テストを2週間後に控え、勉強に力を入れなければならないこの時期。
つむぎの勉強机とその周辺を一斉に片付けることにしました。

▼ 片付けが苦手
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つむぎは片付けが苦手です。
特にプリント類の管理がとても下手。配られたプリントを教科のテキストに挟み込むのはいいのですが、終わったあともしばらくはさみっぱなしにしているので、テキストがパンパンに膨れ上がっています。重いでしょ?と思うのですが。

▼ プリントの保存って必要なのかな?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学校からは、たくさんのプリントを配っていただいています。
ミニテストだったり、模試の対策だったり、教科書を少し詳しく解説したものだったり。
つむぎはそれらを学年末までほとんどすべて保管しておくのですが、そんなに見直すものでもないし、保管しておかなければいけないのかな?とちょっと疑問。この辺は本人じゃないと温度感がわからないので口出しできません。みなさんのご家庭ではどうされていますか?

▼ 探し物をする時間は無駄なので
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テスト前の環境整備のため、つむぎは2つの仕分けをしました。
1)今回のテストに関係のある教材
2)テストとは関係ないけれど、高1で使ったテキストやプリント類

1)はもちろんテスト勉強に使います。
2)はテストとは関係ないけれど、通常の授業は行われるので、いざあのプリントを持ってきて!と言われた時にススっと取り出せるようにどさっと一箱に保存。ここを探せば入っているという状態に。

探し物をしている時間はとても無駄。
できるだけテスト勉強の時間をつくりたいという思いから、今回はこうすることにしました。

▼ 春休みに一斉に処分します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これで環境整備は完璧。
学年で使った教材は、春休みに一斉に処分するつもりです。
まだちょっと、中学時代の教材も残っているんですよね。大学受験までに整理整頓をきちんとできるようにしなくては!


東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?