あっという間に10月。月日の流れは早いですね。
テレビをみたりして、のんびりくつろいでいるつむぎをみると
「大丈夫?あっという間に受験生になっちゃうよ!」
と少し心配になってしまいます。


▼ 幻冬舎「電本フェス」に感謝!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本
という書籍を、通勤電車の中で読んでいます。

幻冬舎という出版社さんは、たびたび電子書籍のキャンペーンをやっています。
Amazonnのポイント還元であったり、最大70%offなどそれはもう信じられない価格で販売されます。
今回も幻冬舎の電本フェスの恩恵にあやからせていただきました。ありがとうございます!


▼ 仕事、妻、母 すべてに手を抜かない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
著者の森本千賀子さんは、リクルートグループで累計売上歴代トップを記録したという伝説の営業ウーマン。NHKのプロフェッショナル~仕事の流儀にも出演されました。(現在は独立)

彼女の仕事へのこだわりと、圧倒的な成績はもちろん素敵。けれど彼女が注目され、憧れられるのは
「残業なし。子どもと過ごす時間が第一」
というその姿勢です。


▼ 短時間で生産性を上げる以外に道はない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事人、妻、母として、どれもおざなりにせず、自分らしい生き方を貫き通すには、圧倒的な生産性を追求することが大切、と森本さんは考えます。
具体的なノウハウは、本に譲ることにして、森本さんの本の中にあった
「生産性をとことん追求することで、諦めることを無くしていく」
という生き方が清々しく感じました。


▼ 強く印象に残った、アメリカで流行った詩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森本さんご自身が人から教えていただいたという、アメリカの詩(作者不詳)。一部を抜粋します。

 一年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。
 一週間の価値を理解するには、週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。
 一分の価値を理解するには、電車にちょうど乗り遅れた人に聞いてみるといいでしょう。
 一秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。
 0.1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。などなど…

ハッと息をのみました。
今、私は今をどれくらい意識して生きているのだろうかと。



▼ 楽しむために、効率よく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学受験に向け、時間はあっという間に過ぎていきます。

中学受験を目指していた頃よりも、ずっと忙しく暮らしている娘のつむぎ。

一度きりの高校生活。勉強だけの毎日ではもったいない。けれど、勉強は疎かにできない…

娘にも、この詩を教えてあげたいなと思う母なのでした。



↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村