タグ

タグ:高1

先日、千葉に住んでいる友人から、
「高1(つむぎと同級生)の息子が、来月、親不知の抜歯で入院することになった」
という連絡がありました。

これにはびっくり!
つむぎも年末に、同じく親不知の抜歯で入院することが決まっていたからです。


▼ 親不知、いつ抜きました?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私自身は成人してから、歯科医のすすめで1本ずつ親不知を抜歯しました。
幸い腫れにくい体質だったので、抜歯したばかりの食事をのぞき、特に困ったことはおきませんでした。
口が小さいので、歯ブラシが届かなくてやがて虫歯にしてしまうだろうから、といった理由だったと記憶しています。


▼ つむぎが抜歯をする理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つむぎはレントゲンで埋没している親不知の向きが悪いことがわかり、神経を圧迫する前(歯がまだ成長しきらないうち)に抜歯してしまった方がいいということになりました。

まだ高校生だし、早すぎないかなあと思い、念のため他の病院でも検査だけお願いしたのですが、同じ診断。

特に受験本番の高3や、時間の自由がきくかわからない(休みにくい)大学生・社会人になってから抜くよりは、今の方がいいと思いますよとのことで、思い切って手術をうけることにしました。

確かに女の子ですし、腫れてしまった顔で大学や仕事に行くのはつらいでしょう。私がケアできる今のうちに抜歯というのがいいような気がしました。
食事の用意などそばにいてやれるので、親としても安心です。


▼ 虫歯はないのに、口腔外科に入院になるなんて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4ヶ月に1回の定期検診をきちんと受けていたこと、幼いころから本人があまり甘い飲み物を好まなかったということもあり、虫歯がないつむぎ。

歯ブラシ以外のお手入れも実にマメにしています。

お気に入りはこちら。ノコギリ型の一般的なものより、使いやすいみたいです。

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ


それほどに、歯は大切にしていたつむぎ。
本人は、まさか入院することになるだなんてと驚いています。

町の歯科医院でささっと抜いてもらった記憶しかない私には全然知識がなかったのですが、口腔外科で入院して抜歯というのは、特別なことではないみたいですね。
心配は心配ですが、大きなことではないようなので少しだけ安心しています。

本人も、もし顔が腫れたら、写真をとって友達にみせるそうです。
さすが関西人!なんでも話のネタにしちゃうんだなーすごいなあ。


▼ 歯科検診は大切
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
良い歯医者さんに出会うことができ、家族全員がそこで定期検診を受けるようになりました。
自分が信頼している先生なのでつむぎのことも安心してお任せできますし、なぜ高校生のうちに抜歯をした方がいいのかということも、細かなところまで質問できました。信頼関係は大事です。

高校生になると、どうしても大学受験のことが気にかかり、健康面はあとまわしになりがちです。
でも、今まだ高1だからこそ、メンテナンスは丁寧にしておきたい。

同じく高1で抜歯をする、友人の子供さんのこともあって、今がチャンスなのかもしれないなと思いました。


↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

8月某日、つむぎと大学のオープンキャンパスに行ってきました!

あわよくばつむぎの志望校に加えられれば、と思っている大学なので、このチャンスを活かさねば!と密かに思っていたりして。(娘に悟られたら台無し。あくまでさりげなく)

私自身は地方出身で、地元には大学そのものがほとんどなく、またそのほとんどが理系だったため、大学を見に行くチャンスがなかなかありませんでした。
受験当日まで、その大学を見たことも、大学の学生や職員の方に話を聞いたこともない状態で受験することに、何の疑問もありませんでした。
みなさんはどうでしたか?



さて。
今回のオープンキャンパス、つむぎは友達と一緒一度来たことがある大学でした。

先日きいた感じでは、はじめて参加した大学祭は驚くことばかりで、想像以上にはっちゃけていて、とても楽しかったとか。

よしよし、大学の印象は上々です。
がんばって大学生になったら、こういう生活がいくらでもできるからね。


一度来たことがあるということで、今回は、つむぎにエスコートをしてもらう形でオープンキャンパスに参加することにしました。

大学までのアクセスも、構内の建物も、訪問時の記憶と事前調査であらかた頭に入っているようで、とても頼もしく感じました。

「次、こっち行ってもいい?」
とか自分から指し示してくれるのが、とてもうれしい。

途中、クラスのお友達とばったり会い、どこに行っただの、これからどこへ行くだの情報交換をしていたのも印象的です。


主体的に調べ、行動することで、この大学への愛着がアップしてくれたいいな〜と、ちょっと期待しています。


↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 高校生日記ブログ 中高一貫高校生へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×